漁師の裏庭

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「つかいたい」と「つかみたい」2005/12/03 08:51
メジャーとかマイナーとかって言い方、ちょっと違ってたかな。
多数派と少数派、ぐらいの感じで。
自分の書くものは少数派っぽいと思った、と。なぜか?そんなこと書きますね。

娘。小説の書き手は、娘。を使って、なにがしかの世界を描きたいと思ってる。
動機に「つかいたい」があるように思う。どう使うか?みたいのが、楽しくて、書いてる人が多いと思う。私は、そうじゃないんですよね。吉澤さんをつかって、面白い話を書きたい、と思って書き始めたのではなかった。

つかみたかった。
書くことで、つかみたかったんです。吉澤さんの本質みたいなものを。
本質、と言い切れず「みたいなもの」とつけてしまう自分のヘタレっぷりが情けないが、ともかく、それをつかみかかってる感触みたいのがあって、それを文字にして、自分の身体から外に出したかった。出さないと、苦しかったから。苦しいから、書き始めました。

自分の「感触」が伝わるように工夫しながら書くプロセスは楽しかったですが、動機づけは、楽しみのためではありませんでした。

いや、もう、マジキモいと言われても反論できないっす。

「つかいたい」に比べて「つかみたい」は、なぜ、キモいのか?
それは仮定ではなく、確定に向かう意思だから。

「実際は、こうじゃないけどさぁ」っていうのが「仮定」。
「実際は、こうじゃないのかなぁ」というのが「確定」。
同じ「妄想」でも、ふたつのベクトルは、真逆。
そりゃー、確定系の妄想は、キモいです。にじり寄ってますから、会ったこともない人に。

娘。小説を定義すると「モーニング娘。を題材にした架空の話、妄想」だと思う。
「こうだったら、いいよね」もあれば「こうだったら、せつないね」「こうだったら、笑えるね」もある。「こうだったら、こうだよね」というストーリー。その「こうだよね」を「こうだよね?」と語尾上がりめで読むのが「つかいたい」&「仮定」派とすれば、「こうだよねぇ、、、」と語尾下がりめで読むのが「つかみたい」&「確定」派、みたいな。わけわかんない説明ですみません。

そんで、やっぱ、基本、娘。小説は「つかいたい」で書かれているし、本来、そういうものだと思う。ネタだと思う。長いネタ。だから「つかみたい」っていう動機で書かれたものは、書き手の思いがにじり寄ってるぶん、ネタとして切れ味が悪くなりがちだし、少数派だし、自分の書いたものが「マイナー」な気がした、というのは、えっと、そういうことです。

某リンク先ブログさんに書かれていることとかぶってる感じだけど、ええい、更新してしまえぇぇ。

あ、それから、今、seekの森板見たら「泣きました」とか感想書いてくださってる人がいて、少数派なりに伝わっていること、本当にありがとうございます、と思います。
| 過去記事 | comments(0) | - | posted by p
スポンサーサイト 08:51
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>